Welcome to Yew "IZM"

ウルティマオンライン 出雲シャード ユーに住む村民の瓦版

謎の錬金術記号、そして黒オークの正体

ブリタニアの出雲村では密かに神隠しが流行しているとのこと。
なるほど。
ついこの間まで見かけていた方が、忽然と姿を消したりと言う事は多々あります。
さらわれていたと言うならば納得がいきます。

… 諸説あります。 そういう事にしておくのが大人の事情ってやつです。

それではブリタニアの人さらいの下手人探し、張り切ってまいりましょう。
ロイヤルガードのRorland氏より、ヴェスパーにて調査を行うと言う案内が出ていましたので
銀行前はすでに人だかりです。
ロイヤルガードスカウトのThrush氏が調査に当たる所だったので、一緒に情報提供者のWilliam氏を探しました。
2016062501a_EMENao06.png
William氏は銀行から少し離れた場所に怯えるように立っていました。
犯人に姿を見られたかもしれないと言う事で、ビクビクしていたようです。
2016062502_EMENao06.png
娘のRoseさんは夜中に生気が抜けたかの如く、呆然としながら家を出て行ったそうです。
William氏は慌てて追いかけたものの、黒いローブを着た犯人らしき人物を見かけてしまい、怖気づいたようですね。

Thrush氏によるとWilliam氏の家周辺は調査済みらしく、証拠となる物は何もなかったそうです。
別の街でも同様の事件が起きているとのことで、移動して聞き込みを開始。
行きついた先はユーの西にある村外れの農場でした。
村人Carl氏の息子さんが行方不明とのこと。
2016062503_EMENao06.png
ここにはペット飼育のための野菜や干し草の束を買いに来る事があります。
近くに田んぼが2ヶ所あり、マークするとそれぞれ違う名前のルーンになります。
なお、田んぼから1歩出るとこれまた違う名前になります。
Yewトリビアです。

にしても… これはユー民として由々しき事態ですよ。
今日の村民会議(あるのかな?)で、誘拐事件とか知っていたかどうかを確認せねば!
うちの伯爵さん夫妻はもちろん知りませんでした。

周辺を捜索していると、Thrush氏が森の奥へと続く不審な足跡に気が付きました。
2016062504_EMENao06.png
これはさすがに気が付かない!

奥に進むと錬金術の記号(Alchemical Symbol)が再び。
2016062505_EMENao06.png
コーブ村襲撃の際にも、錬金術の記号と記載された大砲や鍋が見つかりました。
ひょっとすると、卓越した錬金術で何でも作り上げてしまうくらいの凄腕アルケミストが犯人なのでしょうか?
当初は不具合かと思っていたのですが、偶然にも一致していると勘ぐってしまいますね。

テレポーターを起動させ奥に進むと、すぐさま捕らわれた人々を発見しました。
壁に閉じ込められていましたが、鍵は開いていました。
2016062506_EMENao06.png
ですが、どうも様子がおかしく、呻いているだけで出てこようとしません。
その様子を見たThrush氏は、医療班への連絡を決断したようです。

砂地の奥へと続く 足跡を辿って進まないように
2回くらい言い残して 戻っていくThrush氏…

さて、ここからが運命の分かれ道。
2回言った重要な事を、押すなよ? 押すなよ…? 押してよー!のノリと捉えて突っ込んだ組と
正直に残った者組で行動が分かれます。
2016062507_EMENao06.png
こちら残った者組の様子です。
手持ち無沙汰なので、壁などを調査していると… なんと全ての壁が普通に開きます。
何とも不思議な光景です。

一方、奥へ行った組からはチャットで檻から出られないだのと言う悲鳴が聞こえてきます。
後に聞いたのですが、黒いオークブルートが檻の中に居たらしく、遠距離攻撃を試みた冒険者たちが
次々と吸い込まれて行ったそうで… 死んでも脱出する事が出来なかったようです。
2016062510_EMENao06.png
お、恐ろしい… まさにGホイホイですね!

しばらくすると神の力で檻の一部が取り外され、黒いオークブルートと共に脱出する事ができたそうです。
私が異変に気付き駆けつけた頃には、オークも息絶え絶えで名前を確認する事はできませんでした。
恐らくこちらの黒い物体がそうなのでしょう。
2016062508_EMENao06.png
先発隊を囮とし、中盤から慎重に戦った方々の行動が正しかった、と言う結果になりました。

そんな中、いつの間にやら正体不明の黒ローブUnknownが現れていました。
どうやら今回の黒幕だと思われます。
2016062509_EMENao06.png
人とオークを掛けあわせる研究… さしずめウルク=ハイですかね。
少なくとも、これまでに倒してきた黒いオークは『元ブリタニア民』と言う事でしょう。

なんてこったい… 下手したら集団リンチの容疑で全員赤ネームになっておりますよ?

結局Thrush氏は戻らず、そうこうしているうちに研究結果を入手して満足気なUnknownは去っていきます。
2016062511_EMENao06.png
仕方なくヴェスパーに引き上げる冒険者一行。

あれ? これってつまり…
王宮への報告は 現場にいた冒険者の手に全て委ねられてる って事ですよね?
Thrush氏は奥に行ってないのでUnknownの事を知るはずもないですし、何が行われていたかも把握していない。
奇しくも今日は評議会。

一体、誰が報告するんでしょう!?
これはRPの見せどころだと思いたいです。

さて、リワードはこちらの手枷(Shackles That Citizens of Britannia Hostage)でした。
派手さはありませんが、内装家の魂をくすぐるアイテムですね!
2016062515_EMENao06.png
20個程出ていたようですよ。


で、後日談。
現場を再度みてまいりましたが、テレポーターは見当たらなくなっております。
が、オブジェクトハンドルでは確認できます。
どうやら床に埋まっているようです。
2016062512_EMENao06.png

普通に乗る事が出来ます。
2016062513_EMENao06.png

新たな出雲名物となるでしょうか?
2016062514_EMENao06.png
ちなみに、捕らわれていた方々は解放されているようですね。
昨日しばらく張り込んでたのですが、現場に居合わせる事は叶いませんでした。

もう一度言いますが、今日は評議会です。
今後の動向に注目していきたいと思います。



chibi_didarro.png うむ、その場にいるとフリーダムな感じはするが、改めて書き起こすと色々見えてくるな。

chibi_rezin2.png ユー在住だけど、人さらいには気が付かなかったよ。

chibi_sister.png あ、でも… 居候のエレノアさんの姿を最近見ないけど、もしかして…

chibit_elenoa.png あ、9枚目に写ってるからね? 冒険者が忽然と消えるのはGTが切れたって言う大人の事情でしょ。

chibi_didarro.png 後日談では、想定していたのは発見→援軍→救出→奥へ進撃の流れだったようだな。

chibi_rezin2.png まぁ、コミクリとかで援軍要請とかの演出にしないと、奥に行って罠に嵌まるだろうね…

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント