Welcome to Yew "IZM"

ウルティマオンライン 出雲シャード ユーに住む村民の瓦版

古地図から紐解く記憶の断片 - RP Story approximately ten years ago [Ⅰ] -

話をしよう。
あれは今から10年… いや、11年前だったか、まぁいい。
私にとってはつい昨日の出来事のように感じる… 訳など全然無かった。
… まったく思い出せん!

2005年7月頃からログインが激減して半隠居状態が続き、2011年に惜しまれつつも休止。(家維持のみ)
2014年2月に満を持してブリタニアへ帰参。
半隠居から数えると大体9年くらいのブランクだったのですが、復帰してまず始めたのが身辺整理。

屋根裏の古ぼけた木箱から出てきたのは一枚の古い地図。
2016041401_IzumoOldmaps.png
【 A Tattered, Plainly Drawn Treasure Map 】
ぼろぼろになったレベル1の宝の地図。
ささっとゴミ箱へ放り込もうとした手が… 不意に止まった。
どう考えても無価値なのに、なぜ残っていたのか?

この地図に刻み込まれた記憶を辿る。
そこに残された6文字の暗号。
情報としては不十分だが、私はそこに惹かれた。
… 私はこの地図を通して過去の記憶を追いかけることにした。


と言う訳で こちらの記事の続き となります。
ふとした事がきっかけで、過去の自分がどうだったかなと記憶を辿る旅に出てみました。
ブリタニアにログインして楽しむのも一興ですが、過去の文献を探ってみるのも一つの楽しみ方だと思います。
なにぶん10年以上前の古い話しなので、参考となる情報もあまり残っていません。
さながら化石の発掘調査気分です。

さて、当時の私はどこのギルドにも所属せず、以前やっていた黒歴史MMORPG時代の仲間か
リアルの友人いずれかと、IRCで連絡取りながら気ままにプレイしてました。
今思えばUO内で他のプレイヤーと関わる事ってほとんど無かった気がします。
そんな私をリアル友人Kがギルドへと勧誘します。
何度聞いても詳しい事は教えてもらえず、ちょっと人員が必要だからと言うだけでした。

これって 新手の勧誘商法ですかね?

長い付き合いなので無下に断るわけにもいかず、話だけでもと言う事で出向いた先がフェルッカのユー。
何のかんのあって(裏でKから電話があり泣きつかれた)お世話になることになったのですが…

えーと、こんな感じの所です。
2016041402a_IzumoOldmaps.png
左から3番目が私ですね。
お揃いの外套を身にまとい、GMの前に整列している所です。
お揃いの装備って、PK? PKK? それともWAR?
いいえ、違います。

ここはその昔、ユーに存在した小さな王国 【 セレスティア 】 と呼ばれていた場所です。
そうです、UO初めてのギルドがまさかの…

ガチRPギルド だったのです。
2016041403a_IzumoOldmaps.png
※ 当時は名前が微妙に違ってましたし、まだUOMLが導入されていないので人間でした。

セレスティア王国(The Kingdom of Celestia : KOC)はフェルッカのユーに居城を構える国家RPを楽しむギルドです。
国家は外交や戦争が付き物なので、当時はフェルッカを拠点にしている団体が多かったような気がします。
ネガティブ行為が許されてこそできる幅が広がると言う事でしょうね。
本職のPKギルドと鉢合せする事もありましたよ。
ただ、そのあたりの想定外も含めて楽しんでいる雰囲気はあったような気がします。

ちなみにRPを主軸にプレイしている方を主にRPerと呼んでいましたが、RPerは二種類に分けられると思います。
 ο 時と場所に応じて、キャラクター・プレイヤーのスイッチを切り替えプレイする。
 ο 時と場所に関わらず、ブリタニアにいる間中、常にキャラクターとしてプレイする。

私はRPって何? くらいな人でしたので、当然ながら前者でも後者でもありません。
対して所属するギルドと言うか国は後者で、周りにもそういう方々ばかりの世界だった気がします。
どんな心境で活動していたかは… まぁ察してください。

今風に例えるならば… そうですね。
ログインしたら 『 そこは常に評議会で一人一人がみんな首長 』 とでも表現しましょうか。
何となくイメージできます? 想像するだけでも息が詰まりそうな感じでしょうか。
当時はRP協定とかもありましたし、これに違反したりすると(中の人から)本気で説教受けたりもしました。
さながら対人ギルドのスパルタ教育的な奴です。

でも、周りがみんなそうだったとしたら、不思議とそれが日常になるんです。
これはそんな在りし日の出雲の物語。

ちなみに、泣きついてきたKは… 3週間も経たないうちに音信不通 となりました。
RP初心者をRPギルドに置いてけぼりとか、今にして思えば酷い拷問ですね。
前途多難な? 物語がここに開幕です。

chibi_sister.png 地図に暗号って、普通に発掘者じゃないのかな?

chibi_rezin2.png もちろん話を盛り上げるための演出ですよ。 (名前出ちゃっててすみません!)

chibi_sister.png それにしても今更なんでこんな記事を?

chibi_rezin2.png 当時の事を知ってる人と知り合えたら嬉しいなと思ってね… それだけの事だよ。

タグ:ウルティマオンライン 出雲

Comment

No title

つかみのところからすでに、ろくでもない出来事てんこ盛りみたいな予感がしてやみませんw

興味も熱意もないことを押し付けられて、しかも「周囲と同じように熱意を持つ」のを強制されるなんてのはトラブルの原因にしかならないですよね
自分が他人とつるみたがらない理由のひとつでもあります。

まあ、互いにがんじがらめに縛り合うような間柄でも本人たちが満足しているならよいとは思います
自分は息苦しすぎて御免被りたいところですがw

2016.04.23(Sat) 06:05       某 中年大工 さん   #Gx5v2TJY  URL       

ちょっと悪意のある書き方になってしまいましたが…

話を盛りすぎました!
実際は碌でもない話には全くならないと思います。
どちらかって言うと、やってみたら面白かったよ的な展開を想定しています。
好みが分かれるのは間違いないでしょうが、個人的には楽しかったです。

所属してた所はガチでしたが、それと同時にフランクでもありました。
なので価値観の押し付け的なのは余り感じなかった気がします。
ちなみに怒られた云々は私ではなく聞いた話ですね。
原因を作った戦犯は私なのですが!

ただ、RPの敷居が高そうだなと感じたのは事実なので、当時の心境としてはほぼ間違ってないですね。

最後の前途多難な〜がイケなかったかな…

2016.04.23(Sat) 09:54       Rezin さん   #GxAO5jdM  URL       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント