FC2ブログ

Welcome to Yew "IZM"

ウルティマオンライン 出雲シャード ユーに住む村民の瓦版

最速詠唱について今更語ってみる

EJが入って皆さんいかがお過ごしでしょうか?
出雲でもちらほらとEJ復帰の方がいらっしゃるようで密かに活気付いています。
巷の掲示板では出雲は無人だ無人だ言われていますけど、狩りや酒場に居座ってる人が多いので「銀行に佇むスタイル」をそもそも取っていないのが現状っぽいです。
とはいえシャードの込み具合がmediumになるわけでもないので、爆発的に増えたというものではなさそうです。
日本シャードでは飛鳥シャードがmediumになっているので、人の多さを求めるのであればそちらを確認してみると良いでしょう。
人が多いと色んなタイプの人がいるので疲れちゃうかもしれませんけどね。


さて、それでは本題に入ります。
今回はアリーナで詠唱戦の修行をしている時にちょっと気が付いた事があって、これは後世に残すべきだろうという結論に至ったので広告を消すついでに書き起こしてみようと思います。
2018050101_PoA.png
※ これはただのイメージ画像ですが合成写真ではありません。(やり方は忘れました)

取り扱うのは 魔法の最速詠唱 についてです。
1発目の魔法の着弾から2発目の魔法が着弾するまでの時間をいかに短縮できるか?
最速で詠唱するにはどうしたらいいか?に焦点を絞って語っていきます。
語る内容はPoAビーム、UOマクロとUOAマクロの差、2DとECのクライアントの差、この3本立てとなります。
※ MageryスキルであればFCが2になった時点で最高速度となりますので、それを元にお話しします。

『PoAビーム』
これは少し検索したら色々文献が出てくるので簡単に話しますが、1度目の魔法をプレキャスト状態で保ったまま詠唱待機時間を消化させると次の魔法詠唱がスムーズに行えるという詠唱テクニックです。
詠唱待機時間はCRの値で大幅に短縮可能ですが0にはなりません。(0になるけどバグってます
そのため魔法を連続で詠唱しようとすると少し待たないといけません的なメッセージが出ると思います。
あれを出さないようにして次の魔法に繋げるためのテクニックですね。
文面上だとただ待てば良いので簡単じゃないかって話ですが、これやってみたらわかるんですけど…
ちゃんと使いこなせていない事が多いです。
少し待たないといけませんが表示されてなければ成功してると勘違いしてる事が多々あります。
これが正しく成功していると次のような事ができます。

成功例1 3rdファイアボール → 開放 → 3rdファイアボール → 開放 = 1発目のファイアボールのダメージが消える
※ 最速では無い場合、2回ともダメージが出ます

成功例2 3rdファイアボール → 自分に開放 → 4thグレーターヒール → 自分に開放 = ヒールが失敗せず回復する
※ 最速では無い場合、グレーターヒールの詠唱が失敗します
2018050102_PoA.png

最速詠唱を練習する上で意識していただければと思います。
なお、ファイアボールの連打は練習以外では無駄になるので、実際の戦闘では使用しないように気をつけましょう!

† 成功のカギ † 魔法詠唱は1キー(Alt等を混ぜない)、ターゲットは腕を動かさずに指の届く範囲かマウスに設定


『UOマクロとUOAマクロの差』
これも検索するとたまに漠然と出てくる内容ですが、魔法の詠唱は主にマクロを組んで行う事になると思います。
その際にUOAマクロで組んだ方がUOマクロよりも詠唱が速いという文献を見かけたことがあります。
実際これはどうなのか?と、結論から言うとUOAマクロの方が詠唱は速いと考えられます。
これはタイム計測したわけではないので、完全に私の感覚的なものですけど…
マクロキーを押してから画面上にパワーワード(In Vas Maniとか)が表示されるまでの時間、これが違うと思います。
UOマクロはややもっさりしていてマクロキーを押してから少しタイムラグがあって表示されるのに対して、UOAマクロでは若干シャープに反応している感じが見受けられます。
これは恐らくUOマクロとUOAの反応速度の差ではないかと考えられます。
2018050103_PoA.png

これを踏まえて最速詠唱のイメージをそれぞれのマクロ設定で書き起こすとこんな感じ。

UOマクロ 魔法1詠唱 → プレキャスト → 魔法2詠唱 ≦ 魔法1プレキャスト開放 → 魔法2キャスト開放
※ 魔法2詠唱 ≦ 魔法1プレキャスト開放 ここの繋ぎはほぼ同時のイメージ

UOAマクロ 魔法1詠唱 → プレキャスト → 魔法1プレキャスト開放 → 魔法2詠唱 → 魔法2キャスト開放
※ 前述したUOマクロの感覚で魔法2の詠唱を始めてしまうと魔法1のプレが消えるイメージ

プレイヤーの反応速度についてきていないのがUOマクロで、より敏感になっているのがUOAマクロです。
ガンダムで例えるならRX78-2とRX78-3の差みたいな感じ? うん、わからん。
行動を先読みして詠唱するタイプであればUOマクロでも十分ですが、相手の詠唱を見てから反応するタイプだとUOマクロは厳しいかもしれません。
(反応が遅い分、見てからじゃ間に合わないと言う意味で)
私は癖が染みついてしまっていてUOAマクロにすると魔法が消えまくるので、不利なのが分かっていつつもUOマクロでやっております…

† UOAの問題点 † 魔法詠唱を1キー設定にしておくと日本語喋るモードでもマクロが暴発しまくってアレな人に見える


『2DとECのクライアントの差』
これは多分どこにも載ってないと思うんですよね。
ECクライアントを起動すると熱暴走ですぐに動かなくなるので、体感と教えていただいた話になるんですけども。
魔法の詠唱速度に関してはECクライアントが速いと思います。
また移動速度も速くなるので、2ndハームの刺さり具合が尋常じゃないです。
もはや逃げられないレベルで凄い。
むしろハームだけで死ねる。
ハー ry

では、実際どの部分が速いかと言いますと… ターゲットカーソルが出るまでの時間です。
UOAよりもさらに速い… と言うよりはですね 速度が安定している と言った方が正しいですね。

こういう事ありませんか?
詠唱のマクロ押した後でターゲットが出るまでの時間が速かったり遅かったり… しませんか?
私はしょっちゅうあります。
今回速かったなぁとか遅かったなぁとか。
とても一定の間隔とは思えないくらいブレを感じます。
このブレがECは少ないと聞きます。

ここからは想像の範疇ですが、フレームレートの違いにその答えがあるんじゃないかなと考えています。
ECクライアントでは1秒間に表示する最大フレーム数を設定できるのですが、60fpsがデフォルト値ですかね?
これは格闘ゲームやFPSとかの対戦ゲームと一緒ですね。
対して2Dクライアントではフレームスキップの設定はありますが、フレームレートの設定はありません。
噂によると20fpsだとか?
魔法の詠唱間隔も0.25秒刻みですから、ECと比較する事自体ナンセンスなのかもしれません。

† 最速詠唱に最適なのは? † 断然ECという事になりますので、高みを目指すならECが良いと思われます。


まとめ ますと
・PoAをマスターしましょう
・2DユーザーであればUOAマクロを使った方が有利
・ECユーザーであればPoAをマスターすれば理論上最速
と言う事になります。

あ、認定外のツール(加速装置や自動化装置…etc)に関してはわかりません。
ひょっとするともっと速いのかもしれませんね?



chibi_rezin2.png この記事は体感的なものですので、ご使用の端末の性能によっては挙動が異なるかもです。

chibi_rezin2.png 特に私の端末は底辺のノートPCなので参考にならないかもしれませんのでご了承ください。

chibi_karin2.png あっ、こちらの最後にですねアリーナの対戦動画をアップしましゅた!

chibi_rezin2.png あ、そうそう。 アップしてました。 紹介するタイミングがなかったのでついでに紹介しておきます。

chibi_rezin2.png 最後にこの内容は違うんじゃない?ってご意見があれば教えていただけると助かります!

タグ:ウルティマオンライン 出雲

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント