Welcome to Yew "IZM"

ウルティマオンライン 出雲シャード ユーに住む村民の瓦版

収益を勝手に見積もってみた

4月から開始した家の件数調査も最後の記事になります。
半年も費やした事になっていますが、実際は時間にして72時間くらいじゃないかと思います。
本当は想定した値と大差ない事を確認するために、あと1シャードくらいは全域制覇したい所なのですが…
体力の限界

それでは総括に入りたいと思います。
本当は結論から書く方が良いんでしょうが、個人的にネタバレ感があってあんまり好きではないので…
いつものごとく、順を追って読まないとよくわからない構成になっております。

では、最初に出雲の家の件数から。
 Trammel508 
 Felucca318 
 Malas274 
 Tokuno Islands52 
 Ter Mur10 
 Abyss
 Total1,164 
※ 各ファセット名称から調査記事に飛べます。

調査に結構時間を有したので±30くらいのズレはありそうですが、この合計値がベースとなります。
やはりTrammelは一番多かったのですが、Feluccaも結構多いというのが印象でした。
個人的には1,164件も家がある事に驚きを隠せないのですが…
まぁ、常時アクティブな人は10%程度だとは思いますけどね。

ともあれ1シャードの件数が判明したので、これを使って何かできないかなと考えました。
うん 「全シャードの件数の想定値を出してみよう」 そういう事です。
とはいえ全部回るのは無理なので、ある一定の地域をターゲットにして出雲と比較する方式を採用しました。

ターゲットにした地域がこちら。
2016101801_AllKokusei_Repo.png
Deceitダンジョンがある雪原地帯です。
選定理由は以下の通り。
 ο 調査範囲が特定しやすく、それなりの面積がある
 ο 初期キャラで来るのに手間がかかるため、ここに住んでる人はアクティブな原住民と考えられる
 ο 辛い作業も北極のBGM(Walking)を聞きながらだとやり遂げられる気がする
 ο ここを調べればニアリの値が出るんじゃないかという漠然とした 勘

なお、数値の信憑性については、こちらの建築状況を先にチェックして裏付け扱いとしました。
2016101803_AllKokusei_Repo.png
Luna外周の青枠で囲っている部分にどれだけ家が建っているか? 密集度はどうか? 等を
小・中・大・特の4段回で評価して、北極の件数と照らし合わせました。
この事前チェックを行うと北極の件数は大体予測が付く感じだったので、それなりに説得力はあるかと思います。

それでは、北極チェックの結果です。
想定件数の部分はIzumoのみ実測値となっています。
なお、旅の風景はこちらで公開しています。
※ 枠固定で構成しているのでスマホだと見辛いかもしれません (コピペできるようにしたかったので…)

シャード名エリアルナ外周判定T件数F件数TF合計対出雲比想定件数
01 AtlanticUS EastL4 - 特100971972.402,796 
02 Great LakeUS EastL3 - 大50651151.401,632 
03 AsukaJapanL3 - 大59421011.231,434 
04 ChesapeakeUS EastL3 - 大56451011.231,434 
05 YamatoJapanL3 - 大5044941.151,334 
06 PacificUS WestL3 - 大5039891.091,263 
07 Lake SuperiorUS EastL3 - 大4441851.041,207 
08 IzumoJapanL3 - 大433982-1,164 
09 EuropaEuropeL3 - 大4138790.961,121 
10 CatskillsUS EastL3 - 大4237790.961,121 
11 HokutoJapanL3 - 大4432760.931,079 
12 WakokuJapanL3 - 大3933720.881,022 
13 SonomaUS WestL2 - 中3635710.871,008 
14 MizuhoJapanL3 - 大4322650.79923 
15 SakuraJapanL3 - 大3926650.79923 
16 Napa ValleyUS WestL2 - 中3331640.78908 
17 BajaUS WestL2 - 中3231630.77894 
18 DrachenfelsEuropeL2 - 中2818460.56653 
19 LegendsUS EastL2 - 中2317400.49568 
20 FormosaAsiaL2 - 中2217390.48554 
21 OceaniaAustraliaL2 - 中2215370.45525 
22 Lake AustinUS WestL2 - 中1618340.41483 
23 OriginUS WestL2 - 中1811290.35412 
24 ArirangAsiaL1 - 小1511260.32369 
25 BalhaeAsiaL1 - 小4040.0557 
Total--9498041753-24,884 
 
01 Siege PerilousUS EastL3 - 大-53530.65752 
02 MugenJapanL3 - 大2623490.60696 
※ ハードコアシャードの2つは集計対象からは外しましたが、件数自体は調べています。(1アカウントで2軒目が可能なため)

どうでしょう?
件数の少ないシャードは想定件数が少なくなりすぎてしまい、見当違いなデータになっている気はしますが
Izumoが思ったよりも健闘していて日本シャードの中では銅メダルでした。
全体でも8位で入賞圏内とまずまずの成績。
とは言え、Atlantic以外はGreat Lakeが頭一つ抜けてるかもねくらいで、他はどこもドングリの背比べ状態っぽいです。

個別に気になった点を上げると
 ο 19 Legends : US Eastエリアでここだけが極端に少ないのは、開設当初は会員制だったからと考えられます。
 ο 25 Balhae : あまりにも少なすぎですが、Luna城内も空き地だらけなので、本当に100件以下かも?
くらいですかね。

さて、全体の想定件数としては24,884件というデータがはじき出されたので
ここからもう少し深入りして、お金の事でも妄想してみたいと思います。

家の件数=アカウント数というわけではないですよね。
少ないかもしれませんが家を持たない人もいるでしょうし、1アカウントで複数件の方もまだいると思います。
どのくらいでしょう? 全体の3%くらいでしょうか?
そうすると24,138アカウントという数値が出てきます。
この中から、常時アクティブな方と家を維持しているだけの方に分けて考えると…

常時アクティブなアカウント(全体の10%) 2,414アカウント
家維持だけなアカウント(全体の90%) 21,724アカウント
(根拠はまったく無いですが、数値にしてみたら家維持が2万越えとか酷い結果に… でも、そんな感じする)

今GTってどのくらいの額でしょう?
GT30とGT180で単価も違うし、カード払いだとまた違う結果になりますし、そもそも$ですから…
めんどくさいので一律1,600円/月で考えてみます。

常時アクティブなアカウントが12ヶ月分で46,348,800円
家維持だけなアカウントが年間4回のGTを入れるとして139,033,600円
課金アイテムやグッツ(あるの?)の売上が5,000,000円くらいあったとしましょう。
合わせても2億円に届かないくらいです。
ランニングコストがどの程度発生しているかわかりませんが、新しいコンテンツの開発ができているだけ
まだマシなのかなぁと思いたいです。

人気のあるソシャゲとかだと、月に一度の使い回しイベントを企画するだけで、札束での殴り合いが発生し
云十億単位のお金が動くと言われてます。
こういうのってそんなに面白いコンテンツでも無いと思うんですけど、やはり商売の仕方なんでしょうね。



chibi_rezin2.png この想定値の裏を取ってくれる勇者が現れる事を期待…

chibi_rezin2.png 以上、1プレイヤーの妄想記事でした。(数値は参考程度にしかなりませんよ!)

タグ:ウルティマオンライン

Comment

Legends

Legends シャードに家が少ないのは、オープン当初は AOL 会員限定のシャード(名前も AOL Legends)だった影響ではないでしょうか。

2016.10.20(Thu) 00:33        さん   #-  URL       

た、確かにそうでした!

ありがとうございます!
確かにAOL Legendsでしたねぇ。
その影響な気がします。
モヤモヤが解消されました… ありがとうございました!

2016.10.20(Thu) 02:12       Rezin さん   #GxAO5jdM  URL       

ほっほーぅ、なるほどなるほど…

朝っぱらから失礼します。
記事作成お疲れ様でしたー

ふむー、シャードの件数もさることながら、運営状況となるとこんな感じになるのかぁと興味深く拝見させてもらいました!
概算とはいえ、家が25,000軒近く全シャードに散らばっているというのは、結構衝撃的な数値かもしれません。

メインアカウントのGT180投入分(割引率がかなり高い)を考慮に入れても、家維持のほうが十分資金繰りのメインになっているので、そこまで大きなずれは発生しないような気もします。


ちなみに先月末ごろに正式サービスが始まった、大型MMOですが、個人的に計算してみたのですが、どう考えても月1,000万出るかどうかという位なのですよねぇ…(汗

サービス開始時のスタートダッシュ分で+1,000万ぐらいは期待できるとしても、平常時はもっともっと少ない(マイクロトランザクション方式ゆえ、月額支払いほどには平常収益が出ない)はずなので、年1億行くかどうか?というので、先行きが心配になっていたりします。
そちらにはUOのような家維持のアカウントという概念がない故、同時接続人数が1万人近くいたとしても、30日プレミアムトークンが990円からマイナス無課金勢を考慮すると、どうしても思ったより売り上げが出ないのですよねぇ…
(月額数万円以上落としてくれる重課金組がいかに生命線なのかを感じざるを得ません…

あくまでお金が落ちているのはソシャゲが特別(重課金者の数もそうなのですが、プレイヤーの絶対数が圧倒的に違うため、基本計算項が桁外れ)であって、オンラインゲームとしてはUOは頑張っているほうなのではないかと思うところです。


…長くなってしまいました;
こういう情報は、考え出すと大変ですがその分楽しさも多いと思うので、こうして記事があると、見ていてニヤニヤしたりします(ぉ

2016.10.20(Thu) 09:19       Thierre(酒場によく居るのはKanako) さん   #afV7RtDg  URL       

そうですよねぇ

25,000件って考えるとにわかに信じられないですよね。
1シャードに100人くらいしか居ないように感じるんですから…
が、全盛時は23万アカウントくらいあったらしいので、20シャード各3,000件の家だったとしても60,000件にしかならないので、当時は土地が無くて家が建てれなかったと言うのは、なるほどその通りだと思いました。

ソシャゲはまぁ、どこでもできる・手軽に短時間でやれる・大抵無料でやれる、ですからねぇ。
1,000万ユーザーとか言いますし、規模が違いすぎますね。
MMOで言えばWoWでしたっけ?
あれが1,200万ユーザーだったとかで、モンスター級ですよねぇ。
UOも19年生きてると言う事でゾンビ級に凄いんでしょうけど。
次MMOが流行るとするならば…やはりVR対応作品じゃないかなぁと思います。

2016.10.20(Thu) 22:24       Rezin さん   #GxAO5jdM  URL       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント