Welcome to Yew "IZM"

ウルティマオンライン 出雲シャード ユーに住む村民の瓦版

お店の地図は一応確認しておいた方が良さそうです

ある日の夕刻、アトランティックシャードでお買い物をしていた時の話です。
ベンダーサーチを使ってお目当ての物を見つけ、地図を1クリックしてメニューから現地に飛んでいきました。
2016091801_VendorSearch.png
便利ですよねこの機能は。
地図を確認する必要もなく、1000Gを払えばリコールを唱えるスキルが無いキャラでも飛んでいけるんですから。
もうベンダーサーチの存在しないUOをプレイできる気がしません。
今ではどのお店に売っているのかなんて、ほとんど気にしなくなってしまいました。
情緒的なものは無くなってしまいましたが、それほどまでにこの機能は便利だと言わざるを得ないでしょう。
のんびりベンダー巡りだってやろうと思えばできるわけで、それが好きな人はそうやって買い物をしてるんだろうなと
そこまで悲観する程の事でも無いと思っています。
ただ… 人の行き交いがほぼ皆無になってしまった、その原因の一部を担っているんだろうなとは思います。

さて感傷に浸っていても仕方ないので、買い物を済ませて意気揚々と引き上げようとしたところ…
いきなりのコネロス!
2016091804_VendorSearch.png
IDとパスワードを入れて、最後に選択したシャードの名前を確認するとOceaniaの文字が。
どうやらメンテ時間に引っかかってしまったようです。
夕方の18時10分頃でしょうか。
日本シャードと時間がずれているのをすっかり忘れていて、たまにこういう事があります。

20分くらい待って再度ログインします。
バックパックには先ほど購入したアイテムが入っていません。
やはり巻き戻ったみたいですね。
ベンダーサーチを再び行い… ってアレ?
アイテムが引っかかってきません。
サーバダウン直前まで残っていて、サーバアップ直後に再チェックしたので、売れているはずはないと思います。
お店の場所も覚えてなかったのですが、別の商品を覚えていたので、そちらを検索して場所を突き止めます。
お店に行ってみると、確かに商品は残っていました。
2016091802_VendorSearch.png
どうやら、データのマッピングがうまくいっていないようですね。
購入した時にサーチ用のデータベースからデリートされて、サーバが巻き戻ってアイテムは復活したけど
デリートされたデータが復活していない感じなのでしょうね。
たまにベンダーサーチの機能がしばらく使えなくなる事ってありますけど、こういった整合性の取れていない所を
再チェックしているんだろうなと勝手に納得しています。

ちょっと商用としてどうかなぁと思う部分はありますが… 気にする人も少なそうですしね。
作る方としてはそれが楽でしょうから、解らないでも無いです。
ただ、こういう所をしれっと対応してたりすると、この開発陣できるな!とか思っちゃいます。

と言う事で、お店の場所を把握していなくても買物ができてしまう時代になってしまいましたが
こういう事も極稀にあるので、お店の場所位は覚えておいた方が良いかもしれませんねと言う話でした。
2016091803_VendorSearch.png
地図は開いて確認しておきましょう!



chibi_rezin2.png ん? これってうちじゃないの?

chibi_arremer.png そう。 画像は再現用なので。 実際こういう感じなので気を付けられたし。

タグ:ウルティマオンライン

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント