Welcome to Yew "IZM"

ウルティマオンライン 出雲シャード ユーに住む村民の瓦版

古地図から紐解く記憶の断片 - RP Story approximately ten years ago [Ⅰ] -

話をしよう。あれは今から10年… いや、11年前だったか、まぁいい。私にとってはつい昨日の出来事のように感じる… 訳など全然無かった。… まったく思い出せん!2005年7月頃からログインが激減して半隠居状態が続き、2011年に惜しまれつつも休止。(家維持のみ)2014年2月に満を持してブリタニアへ帰参。半隠居から数えると大体9年くらいのブランクだったのですが、復帰してまず始めたのが身辺整理。屋根裏の古ぼけた木箱から出てき...

Read More

古地図から紐解く記憶の断片 - RP Story approximately ten years ago [Ⅱ] -

January , 2005セレスティア王国はフェルッカのユーからほど近い場所に居城を構えていました。当然ながら今はもうありませんが、少し歩けば民家が目の前だったようです。当時はこんな事にすら気が付かなかったのか(プレイ視点が全く違っていた)と思うと、感慨深いものがあります。ルーンが手元に残っていたので場所は間違っていないんでしょうけど、あやふやでどうにも記憶にありません。裏取りのために過去の文献を辿ると、間違...

Read More

古地図から紐解く記憶の断片 - RP Story approximately ten years ago [Ⅲ] -

February , 2005かつてフェルッカのトリンシック湿地帯には、出雲RP界屈指の大国が存在していました。中世ヨーロッパを彷彿とさせる君主を中心とした宮廷RPを楽しむギルドでマティアス大公国(Grand Dukedom of Matias : GDM) と言います。公国を代表する公国騎士団(マティアス薔薇騎士団 : Matias Rosen Ritter) には、公国騎士団細則なる物があり通常のRP協定とは別に細かな規定が設けられていたようです。『 窮屈ともとれる制...

Read More

古地図から紐解く記憶の断片 - RP Story approximately ten years ago [Ⅳ] -

March , 2005RPの場でデュエルをした記憶は3回。中でも経緯と場所と結果を完璧に記憶しているのは1つだけ。親不孝亭での海賊チャンピオン(文献で元GDM騎士だった事が判明)との一戦のみ。残りの2回は場所が定かではないけど、可能性があるとしたら…SST(Seven Stones Town)の闘技場か、漆黒騎士団が所有する私設闘技場(まだ現存する)のどちらか。そしてSSTで行われたのが【 蛇王杯 】と呼ばれた、RPerのデュエル祭典だったと思...

Read More

古地図から紐解く記憶の断片 - RP Story approximately ten years ago [Ⅴ] -

April , 2005この時期のユーはセレスティア王国と漆黒騎士団が、不可侵条約を締結した頃であり先に控える軍事同盟の足掛かりとも言える、合同訓練も密かに行っていました。どこにもそういう文献が残っていなかったので、ちょっとご紹介がてら書いています。その訓練場となったのが、ユー刑務所の屋上でした。RPと言えど、わりとガチで戦闘していた記憶はあります。旧タスク持ちの戦士が二人もいて大変だったなぁと。さすが武闘派RP...

Read More